わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの? Part.8

1 :オカルト太郎 :2018/07/19(木) 06:32:02.25 ID:aLPN2Wm00.net
( ^∀^)way-show kingはシュウマイと炒飯を食ちてる。お前ごときのクチクサはモンダミんでも飲んでたらいいドミよ。

※前スレ
わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの?
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/pachik/1490496753/
わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの? Part.3
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/pachik/1503909769/
わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの? Part.4
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/pachik/1513221710/
わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの? Part.5
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/pachik/1518761216/
わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの? Part.6
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/pachik/1524213111/
わぁーい!お昼やで!みんなたちは何を食べるの? Part.7
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/pachik/1529660625/

27 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 18:33:02.85 ID:x7IjIqZ0p.net

>>23
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

69 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 08:46:36.14 ID:+pfwEQuH0.net

こいつ歳いくつなの?
まさか20以上の大人じゃないよな?

13 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 12:30:10.59 ID:CT6otzBSp.net

F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

118 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 19:34:56.53 ID:j0+BsXFP0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

106 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 18:33:47.52 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

153 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:25:42.37 ID:vawd56Q90.net

あかたさはなまやらわ、まらあさ

108 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 18:50:54.90 ID:uzV0KH95p.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

162 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:48:12.97 ID:hNdEX3BF0.net

オカルト太郎
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

77 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 11:54:02.01 ID:+pfwEQuH0.net

チンパンジー10歳♀

109 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 18:52:07.28 ID:j0+BsXFP0.net

<北海道>犬の捕獲作業中に事故 警察官が死亡72歳男を逮捕(HTB北海道テレビ放送) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000002-htbv-hok

釧路市内の国道で、犬の捕獲作業中に乗用車にはねられ、意識不明となっていた警察官は、7日午前に搬送先の病院で死亡しました。
 6日午後10時半ごろ、釧路市大楽毛3丁目の国道38号で、釧路警察署地域課の池田勝巳巡査部長が乗用車にはねられました。
頭を強く打って意識不明の重体となっていましたが、7日午前9時前に搬送された病院で死亡しました。
警察は運転していた自称・漁業の竹原隆容疑者(72)を現行犯逮捕し、過失運転致死の疑いに切りかえて調べを進めています。竹原容疑者は「間違ない」などと容疑を認めています。
池田巡査部長は「イヌが道路に出て危ない」と通報を受けて、交番から現場に駆け付け、犬の捕獲作業をしていたということです。

96 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 17:11:25.92 ID:cWP1AjXfd.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

182 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 23:25:55.22 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

68 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 08:34:15.10 ID:H1mYPyAEd.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

164 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 22:00:37.10 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

123 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 19:52:57.16 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

170 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 22:42:50.93 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

24 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 16:10:23.83 ID:x7IjIqZ0p.net

F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

154 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:26:01.33 ID:j0+BsXFP0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

54 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/20(金) 23:25:06.99 ID:vVqSFHsm0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

78 :オカルト太郎 :2018/07/21(土) 11:54:56.74 ID:y/TM0ZFJa.net

( ^∀^)ドミチャンカリー

31 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 19:43:46.76 ID:x7IjIqZ0p.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

172 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 22:57:21.92 ID:j0+BsXFP0.net

sjuum♯u、、るな

64 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 06:36:08.82 ID:4cEimFD+0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

140 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 20:17:53.84 ID:uzV0KH95p.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

72 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 10:13:44.74 ID:0nlAPcrJd.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

102 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 17:58:56.92 ID:cWP1AjXfd.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

152 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:05:06.76 ID:j0+BsXFP0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

89 :オカルト太郎 :2018/07/21(土) 15:17:13.76 ID:x30lUzL60.net

( ^∀^)チゴトアップスモミー

139 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 20:17:33.07 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

62 :オカルト太郎 :2018/07/21(土) 06:14:13.49 ID:x30lUzL60.net

( ^∀^)ハアーン 今日も今日とてチゴトボーイ

28 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 19:16:25.02 ID:29R3aU+p0.net

ドミッていいとも         ,一-、
                  / ̄ l |
                  ■■-っ
         こんにちはー  ´∀`/  <本日のゲストは太郎ちゃんです 
         ( ^∀^)     /|Y/\_
           (:::::::::::::)     |  | /   |
    / ̄ ̄ ___  ___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /     {i:i:i:i:i:i:i:i:}    [タモリ]/    \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_________________|
 .  |                       |

   ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧
  (    )(    )(    )(    )(    )

79 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 12:16:23.75 ID:p+N8eBRj0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

42 :オカルト太郎 :2018/07/20(金) 18:09:15.63 ID:ldVD3TZI0.net

( ^∀^)寿司を食ちてる

26 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 18:24:08.00 ID:x7IjIqZ0p.net

F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

116 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 19:16:39.57 ID:uzV0KH95p.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

98 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 17:40:25.54 ID:OML+g6v3F.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

144 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 20:39:53.46 ID:p+bvm9RXd.net

クソ太郎死ね

131 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 19:58:17.94 ID:j0+BsXFP0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

119 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 19:40:20.18 ID:+pfwEQuH0.net

↓徹底的に潰さないとわからないらしい

5 名無しさん@ドル箱いっぱい (ワッチョイW bf8a-X+mz)[] 2018/07/21(土) 13:18:32.17 ID:p+N8eBRj0
>>2
荒らされまくりのゴミ
ざまあ

6 オカルト太郎 ◆9543h7rjnU (アウアウカー Saab-ChN1)[] 2018/07/21(土) 14:06:50.62 ID:TZKTRdK9a
( ^∀^)は?ダメージ0やけど?

58 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 00:01:25.49 ID:4cEimFD+0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

155 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:26:41.19 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

171 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 22:56:58.27 ID:j0+BsXFP0.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

91 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 15:53:52.26 ID:cWP1AjXfd.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

184 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 23:37:40.82 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

30 :オカルト太郎 :2018/07/19(木) 19:34:43.38 ID:aLPN2Wm00.net

>>28
( ^∀^)ヤアーン こんにちはー

17 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/19(木) 14:44:53.68 ID:x7IjIqZ0p.net

F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

5 :オカルト太郎 :2018/07/19(木) 07:16:54.60 ID:XKkm+zen0.net

潰せ!立てたら即潰んだ!

161 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:37:55.02 ID:vawd56Q90.net

>>1
F9(ホットラインセンター)から統合失調症患者たちへお知らせ

ニコニコ動画歌い手の鋼兵氏に対する誹謗中傷及び実害を与える行為はやめてください。お前たちは捕まりたくてやってるのか?
お前たちは病気だ、早く病院に行くといいネットハイエナ馴れ合い厨共

■鋼兵アンチ及びF9特定民の病気■
統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(独: Schizophrenie、仏: Schizophrenie、英: Schizophrenia、SZ)とは
思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。
一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが[1][2]、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。
エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが
共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。
日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた。
統合失調症は、精神病理学あるいは臨床単位上の精神障害の診断・統計カテゴリーの一つである。
この疾患群は、自閉症状と連合障害(認知障害)を基礎疾患とする複数の脳代謝疾患群と考えられている。
各症状が同根の神経生物学的基礎を有するか否かは、現在のところ全く不明である。発症のメカニズムや根本的な原因は解明されておらず、
また、単一の疾患ではない可能性が指摘されており
症候群である可能性がある。様々な仮説が提唱されているものの、未だに決定的な定説の確立を見ない。
有病者数は世界で2,100万人(男性1,200万人、女性900万人)ほどで、患者は一般人口より死亡率が2.0 – 2.5倍ほど高い。
成人の年間有病率は0.1 – 7.5%、生涯有病率は0.1 – 1.8%と世界保健機関は報告している[6]。世界の障害調整生命年(DALY)のうち約1%を占める。
日本では71万3千人の患者がいると推計されている。
精神疾患としては深刻なもの(英語: Severe mental disorder)に位置づけられるが、治療可能な病気でありながら、患者の大部分(2人に1人)は受診につながっていない。
この疾患の担当診療科は精神科であり、精神科医が診療に当たる。
世界保健機関は、低中所得国を対象とした改善計画 Mental Health Gap Action Programme (mhGAP) を開始し、クリニカルパスおよび診療ガイドラインを作成し公開している。
統合失調症に共通する症状は、思考や行動、感情がまとまりにくくなることである。自閉や連合障害からくる脳の疲弊によって、一部の患者では特徴的な幻覚や妄想を発症する頻度が少なくない。
また社会的または職業的機能の低下すなわち、仕事、対人関係、自己管理などの面で1つ以上の機能が病前に獲得していた水準より著しく低下している。
認知、情動、意欲、行動、自我意識など、多彩な精神機能の障害が見られる。大きく陽性症状と陰性症状の二つがあげられ、他にその他の症状に分けられる。
全ての患者が全ての症状を呈するのでないことに注意が必要である。
WHOによる国際的予備研究によれば、最も多く見られる症状は幻聴や関係念慮であり、患者の約70%に認められた。発病メカニズムは不明であり、明確な病因は未だに確定されておらず、いずれの報告も仮説の域を出ない。
仮説は何百という多岐な数に及ぶため、特定的な原因の究明が非常に煩わしく困難であるのが、今日の精神医学の発達上の限界・壁である。
根本的な原因は不明であるが、遺伝要因が大きい。遺伝の影響度は研究によって異なるが、双子を用いた研究のメタ分析では遺伝率が81%と報告されている。
ほか神経伝達物質のインバランス等の脳の代謝異常と、心理社会的なストレスなど環境因子の相互作用が発症の発端になると予想されている。心理社会的な因子としては、
「ダブルバインド」や「HEE(高い感情表出家族)」などが注目されている。
家庭や学校が、歪んでいたりして、本人の意思や努力ではどうにもならないところで、不本意な想いをしていることが多く、
それが発病のきっかけになっていることもよくあるという。生物学的な因子としては、妄想および幻覚症状は脳内の神経伝達物質の化学的不均衡であるという仮説が提唱されている。
主にドーパミン拮抗薬である抗精神病薬の適量の投与によって、症状の抑制が可能であるとする理論であるが、大きな成功をおさめている仮説であるとまでは言えない。
>>999>>888>>777>>666>>555>>444>>333

156 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 21:28:43.13 ID:j0+BsXFP0.net

めけやせさはははは

52 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/20(金) 23:16:18.07 ID:vVqSFHsm0.net

皆で埋め立てようやぁ〜

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • もう負けるたびに店に嫌がらせしようぜ

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/03/22(木) 23:51:17.39 ID:bQVWLnr+M.net 吸い殻は床へぽいー 玉は適度に床に散らす 上皿を灰皿に 408 :名無しさん@ドル箱いっぱ…

  • 【サミー】デジハネCRモンスターハンター4 part2【甘デジ】

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2017/12/13(水) 22:32:47.22 ID:JuDZdPnK0.net 【名  称】CRモンスターハンター4(甘デジ) 【メーカー】サミー(SAMMY) 【タ イ…

  • 隣の美女が朝一からくそはまってて

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/03/03(土) 07:42:38.00 ID:suLCJ6OP00303.net 隣ですごい勝ってるおれに喋りかけてきた 7 :名無しさん@ドル箱いっぱい :201…

  • CR聖戦士ダンバイン Part99

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/03/08(木) 11:28:43.79 ID:BIBweQNC0.net 公式ぱちんこCR聖戦士ダンバイン http://www.sammy.co.jp/japan…

  • アイコスくせえ

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2017/10/06(金) 19:48:05.60 ID:LDWNyUFC0.net マジ臭い 225 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2017/12/12(火) 08:52:…

  • CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF45

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい (ワッチョイ a34b-yC+1):2017/06/21(水) 12:06:57.26 ID:nXBdFHu30.net CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF44 [無断…

  • 【サミー】ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱 part8【甘デジ】

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/03/11(日) 06:10:51.57 ID:gQYM2/2s0.net 【名  称】CR真・北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ) 【メーカー】サミー(SAMMY) 【タ …

  • 【検定通過】新機種総合スレ195【発表会】

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/07/21(土) 07:17:44.73 ID:KMk01VpUE.net もうすぐ発売する予定の機種についてのスレです 個別のスレが出来るまではこのスレで新機種につ…

  • 【平和】CR戦国乙女〜花〜100ver.十七戦目【甘】

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/04/22(日) 14:05:14.61 ID:6ZdJ7MA40.net 大当たり確率:1/99.9 高確率:1/39.9 賞球数:4&1&10 カ…

  • パチンコあるある27

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/04/20(金) 23:03:19.32 ID:irReCjJPK.net 前スレ パチンコあるある26 http://same.ula.cc/test/r.so/m…

  • パチンコの女神様、マリンちゃんの良いところ

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/03/18(日) 11:09:14.71 ID:Ha9jbwTNM.net あげてけ! 93 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2018/03/24(土) 21:29:…

  • CR戦国乙女【総合】【初代〜3】 part3

    元スレ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい :2017/10/17(火) 22:47:57.12 ID:YA4+iAeK0.net 【初代】 CR戦国乙女M9AX 大当たり確率 1/299.25→1/33.51 確変率 6…

最近のコメント

コメントはまだありません

ブックマーク

ページTOPへ↑